Lexus Financial Services

お知らせ

2014.11.14

【重要】 レクサスファイナンシャルサービスに似せた画面を表示させ会員さまの情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください

会員さまのパソコンがコンピュータウィルスに感染することにより、会員さまがレクサスファイナンシャルサービスにログインする際に不正な画面が表示される事象が確認されました。
不正な画面が表示されても、会員さまの情報の入力は絶対に行わないでください。

ご注意

当社ではログインボタンを押した後にカード番号、有効期限、セキュリティコード等の会員さまの情報の入力を求めることはありません。
(ポイント交換、住所変更等での生年月日認証、カンタン!IDおまとめサービスを除く)

ログインボタンを押した後に下記のような画面が表示がされても、絶対に情報の入力を行わないでください。

会員さまへのお願い

・最新のウィルス対策ソフトを導入し、ウィルススキャンを実行してください。

このような不正画面が表示された場合はコンピュータウィルスに感染している可能性が強く疑われます。
感染の予防及び万が一の被害を防ぐためにもウィルス対策ソフトを導入し、定期的なウィルススキャンの実行をお願いします。

ウィルスの感染や駆除について、以下の独立行政法人でもご相談を承っております。
ご相談方法、連絡先等の詳細については以下のホームページにてご確認ください。

独立行政法人 情報処理推進機構
http://www.ipa.go.jp/security/anshin/

・ご利用のOS、ブラウザは常に最新のものを使用してください。

OS、ブラウザはセキュリティ上の問題が発見されると、更新を行い問題を修正しています。
この更新がされていない場合、その問題点を利用した不正・犯罪行為に遭う危険性が著しく高まります。
またメーカーのサポートが終了したOS(WindowsXP等)やブラウザ(Internet Explorer6.0等)はセキュリティ上の問題の修正がされませんので、使用されないことを推奨いたします。

戻る

©TOYOTA FINANCE CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.